コレクション

道具と設備

今日、古い道具というと、現代的なものと比べて、粗雑で重く、垢ぬけず、見た目が悪いようなものを思い浮かべます。けれども、これらの古い道具はそれなりに全く異なった魅力があります。たとえば、祖先代々の創意工夫の証しであったり、その時代特有の手仕事を特徴とするものであったり、あるいは発展途上にある人間の経験と職人技によって作られたユニークな品ということです。

当博物館の道具は四つの種類に区分することができます。織物用、工事用、農業用と、その他(靴作り・金物製作・たる作り)の道具などです。

英語版のウェブサイトで写真をご覧になれます。