サイト

納屋

この素晴らしい建物は19世紀にさかのぼります。これは珍しい石造りの納屋の一例です。現在は、博物館の特別展会場となっています。

納屋は、藁と穀物の貯蔵庫、打穀場、家畜小屋の部分に分かれています。農場には他の建物、たとえば豚小屋、牛小屋、鶏小屋、ウサギ小屋、野菜の貯蔵庫、缶詰工場がありました。

この建物は、史跡博物館であるメゾン・サン・ガブリエルと同じく1965年に、歴史的建造物として認定されました。1992年に復元され、現在は博物館の特別展会場またアクティビティの場となっています。

2005年に、モントリオール市による指定建造物発展プログラムの一環として、照明がこの歴史的建造物と庭園に設置されました。


© David Alvarado Mora