Programme

350年の歴史!

350 Years of History!

農場に口があったとしたら…

2018年は、マルグリット・ブールジョワがこの貴重な農場を購入してから350周年にあたります。農場の目的は、マルグリットの共同体に住む教師仲間のシスターたちの自給自足を可能にすることでした。後年、博物館となったこの建物は、当時の農村地域の素晴らしい歴史を回顧させ、モントリオールの農業の伝統に大きな影響を与えました。何世代にもわたり、コングレガシオン・ド・ノートルダム修道会がどのように、この貴重な農業伝統を保存しながら、移り変わる使命に取り組み、教育使命に忠実であり続けてきたかをご覧ください。